営業からWebエンジニア見習いになった話

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。まっすです。

実は先日、営業職からWebエンジニア見習いに職種を変更しました。

一旦は転職も視野に入れていましたが、相談したり、色々考えて今の会社に残ることにしました。

自分の考えを書き留めておく為、また、いるかわからないけど、同じように転職や職種を変えたいと思っている人の参考になれば幸いです。

スポンサードサーチ

ことの発端

Webエンジニアになりたいと思ったきっかけは、「自分で作れるよになりたい」と思ったからです。

今の会社に入って丸4年。

営業として採用されて、自分なりには頑張っていたつもりでした。
ただ、前々から自分で何かを作りたいと思っていたし、自分が作っていないものを自信を持って売り込むということができず、ずっと悩んでいました。

そんな中、たまたま業務の中でやったコーディングが面白くて、休みの日や隙間時間で勉強するようになりました。

最初はHTMLとCSSだけだったけど、「もっと作れるものを増やしたい」と思い、jQueryで簡単な動きをつけたり、WordPressでこのブログも作りました。

また、社内にコーディングができる人がいなかったため、少しできるようになっただけで、重宝され流ようになってくると、「営業よりもエンジニアとして仕事した方が楽しいし、こっちメインでやりたい」という気持ちが強くなっていきました。

ただ社内的(社長的)には、「営業として入れたんだから、そっちをちゃんとやって。コーディングなんて外注に回せばいい。今までそうしてたんだから」という考え。

そりゃそうだ。
社長からしたら、コーディングをする為に入社させたわけじゃないんだから。

またうちの会社は現状、「Webサイト制作は紙媒体に比べると、売り上げも少ないし、利益率が低く、儲からない」という状況。

最後の方は、「Webサイト制作に軸足を置いて活動する意味がわからない」とも言われていました。

「エンジニアとして仕事したいけど、今の会社ではあまり良しとされない」状況と感じていました。

悶々と悩んだ1年間

最終的には、社内エンジニア見習いになる決断をしたわけですが、その結論を出すまでめっちゃ悩みました。

「今のまま。営業を続けようか。」

「エンジニアとしてキャリアを積むには、30才だし、早く動いた方がいいけど、自信がない。」

「転職や職種を変えると、収入減が減ってしまう。それはいやだ。。」

「クライアントとの関係はいい感じのところもある。それを捨ててまで転職してもいいものか。」

「これ以上、社内の人たちのお荷物になってしまいたくない。。」

などなど、堂々巡りを繰り返し。

身近な人に相談したりもしましたが、結局決めるのは自分。

最終的な決断ができずに悶々と悩み続けていました。

スポンサードサーチ

「自分はどうしたいのか」を中心に考えて至った結論「今の会社に残ってエンジニアとしてスキルを磨く」

堂々巡りを繰り返して、全然決断できずにいましたが、

「結局のところ自分が今後、どうしたいか」

と考えたときに、「やはりエンジニアとして仕事したい」という気持ちが強く、最終的に至った結論が、

「今の会社に残ってエンジニアとしてスキルを磨く」

でした。

理由をまとめると以下の3つです。

今の会社で営業を続けていくのは無理

はじめに書いたように、自分も作り手になりたいという思いがかなり強くなってきていて、それを押し殺して営業するのは、自分には無理と判断しました。

今の自分のスキルだと、待遇がよくなることはないから転職はしない。

あとで記載しますが、今の自分のスキルレベルでは、転職先は見つからないと判断。
転職を考えるのであれば、1年、長くても2年はスキルを磨いて、ポートフォリオを作って転職する流れが一番良いと判断しました。

(今のところ)フリーランスは考えていない

営業で、売上管理や契約書の作成等はしていたが、フリーランスになってこれ以上事務作業を増やすのは得策ではないと判断しました。
それよりもまずはスキルを身に着けることを優先したい。
また、フリーランスになるともっと営業スキルは磨かないといけないと考えた為、現段階では、会社に所属してエンジニアとして働くことを優先しようと判断しました。

この結論に至ったことで、気持ちがだいぶスッキリしました。

決めた際、

「エンジニアよりも営業の方がいいぞー」
「エンジニアの仕事は機械に取られるー」

とか言ってる人もいましたが、そこは無視して決めました。

社内の人たちの協力があってこそできた決断

この決断を出す前に、社内の人たちとも相談しました。

エンジニアとしてやっていくには、今まで僕が行なっていた業務を、他の人に分担してやってもらう必要があるからです。
そこを引き受けてくれた周りの人たちに感謝です。

現時点では、これが最良の選択だと納得しています。

スポンサードサーチ

今できることと、今後やっていくこと

エンジニア見習いとなって、改めて今の自分の立ち位置を確認する為に、「今できること」「今後やっていくこと」をまとめてみました。

今できること

  • コーディング(HTML,CSS.jQuery)
  • Gulpを使ったコーディング環境の構築
  • WordPressでのサイト構築(自作テーマの作成。簡単なカスタマイズなら調べればできる)
  • phpMyAdminを使ったDBの簡単な操作

今後やっていくこと

  • HTMLテンプレートエンジンを使ってコーディングの効率化
  • Gitを使ったバージョン管理
  • PHPとjavascriptの基礎知識
  • Vue.jsやLaravelなど、フレームワークを使用した開発経験
  • VPSを使って一から構築
  • DB関連の知識
  • 勉強会、イベントへの参加。エンジニアの人脈作り

一度には無理ですが、着実に力をつけていきたいと考えています。

おわりに

今回は、僕の職種変更の際に考えたことをまとめてみました。

今は、決断をしたおかげで、思考はクリアになっています。

やるべきことも見えてきているので、これからは必死で仕事頑張りたいと思います。

コメントを残す

*