反省活かし、平成最後の大阪マラソンで無事ベスト更新!

おはようございます。こんにちわ。こんばんわまっすです。

さて、前回の神戸マラソンから1週間。

 

神戸マラソン2018に参加。30km過ぎで大失速!その原因と対策

無事大阪マラソンを走りきり、ベスト更新できました。

今回は大阪マラソンの振り返りをしていきます。

 

スポンサードサーチ

当日のコンディション

体調

1週間前にフルマラソンを走った割に足に疲労もなく、いい感じ。

心配していた内臓系も金曜夕方ごろにようやく少し調子に戻ってきていました。

 

アミノ酸をしっかりとって、意識的に睡眠を多くとったおかげだと思います。

神戸マラソン前と大阪マラソン前の睡眠時間を比較すると、約1時間の違いがありました。

 

神戸マラソン前(11月11日〜17日):平均6時間(1時就寝、7時起床)

神戸マラソン後(11月18日〜24日):平均7時間(12時就寝、7時起床)

 

また前日に大阪マラソンエキスポでアミノバイタルの完走セットを購入して、アミノ酸を摂取。

11時に就寝して6時前起床でバッチリ7時間睡眠で挑みました。

 

食事面も気を遣って、きちんとカーボローディングも行ったので、当日の朝は食べ過ぎず挑めました。

 

気温

神戸マラソン2018(11月18日)と大阪マラソン2018(11月25日)の気温の比較します。

11月18日の神戸市の気温

 

11月25日の大阪市の気温

 

スタートの時点で5度の開き。

 

これは影響大。

 

実際の体感としても、大阪マラソンスタート前はちょうどいいくらいで、神戸マラソンは少し暑いと感じていました。

 

レース前にペースを確認

目標3時間切りしたいと思っていましたが、体調面も考え、下方修正。

 

変更後の第一目標は3時間10分ぎり。(4分30秒/km)

 

持ちタイムは3時間18分54秒なので約9分の短縮。

ただ、神戸マラソンの反省を活かし、ここに気温を考慮した補正ペースを設定しました。

設定ペースは下記の通り。

 

 

 

 

マラソン前日に出ていた予報の12時の気温が15度だったので、この設定に。

無理せず、これを目標に走りました。

 

結果・・無事ベスト更新

自分なりに調整もバッチリと行い、ペースも計算したおかげで無事ベストを更新できました。

詳細はこちら。

 

 

前半の20kmまでは平均4分32秒/kmと、最初の混雑を考えると上出来です。

 

また後半は平均4分38秒/km
ネガティブスプリットはできていませんが、ペースの落ちは少ないです。

 

また、35kmから40kmの間には、最大の難所である南港大橋がありますが、前の5km比べても落ち幅は少ないと思います。

 

スポンサードサーチ

レースの振り返り

よかった点

自己ベスト更新できた

とりあえず最低限の仕事はできたかなという感じです。笑
欲を言えば、やはり3時間10分は切りたかったですね。
まぁ次回のお楽しみにとっておきます。

 

後半は少しペースは落ちだが、想定の範囲内。

ネガティブスプリットでいくつもりだったけど、逆になってしまいました。
しかし、神戸マラソンのように猛烈な落ちがなかった分、評価はできるかなと思います。

 

歩かなかった(笑)

当たり前の話ですが、先週のことを考えると、止まらず走りきれたのは評価できる点だと自分では思っています。笑

 

反省点

アップ不足

いつもは最初の2kmをアップとしていましたが、今回は記録を狙うつもりでいたのでいつもよりアップを多めにしたのに、走り始めてみると全然足りてませんでした。

結局きちんと体が動き始めるまで2kmくらいかかってしまいました。

 

おわりに

平成最後かつ、このコースで行われる最後の大阪マラソンでベストを更新できたのはとても良い思い出になりました。

 

来年変更される新コースは大阪城がゴールとのことなので、ぜひ走ってみたいです。

コメントを残す

*