MacでRARファイルを展開できるアプリ「The Unarchiver」を使ってみる

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。まっすです。

 

仕事でRARという拡張子のファイルが送られて、調べた時のメモです。

Macの標準機能ではRARファイルを展開することができないため、あたふたしました(汗)

 

スポンサードサーチ

拡張子のRARってなに?

RARはファイルの圧縮形式のひとつです。

特徴は、主な特徴は下記の通り。

 

・Zipに比べて圧縮率が高いので、画像や動画の圧縮に向いている

・一定のサイズごとにファイルを分割して圧縮できる

・圧縮ファイルが破損した場合、ある程度まで修復できる

 

MacでRARファイル開くにはThe Unarchiver

MacでRARファイルを開くためには、専用のアプリケーションが必要です。

今回使用したのは「The Unarchiver」というアプリケーションです。

 

The Unarchiverを用いれば、RARファイルだけではなく、様々な形式の圧縮ファイルを開くことができます。

 

対応している圧縮形式については公式サイトに書いてあります。

 

The Unarchiver | Top Free Unarchiving Software for macOS

 

スポンサードサーチ

The Unarchiverを使ってみる

1. 公式サイトからThe Unarchiverをダウンロード、インストールを行います。

 

2. The Unarchiverを起動します。

 

3. The Unarchiverの環境設定ウィンドウが開き、「アーカイブ形式」が表示されます。

 

4.たくさんあるファイル形式の中から「RAR Archive」にチェックを入れます。

これでThe UnarchiverでRARファイルを展開できます。

 

 

5.開きたいRARファイルをダブルクリックするとThe Unarchiverが起動し、ファイルを展開します。

 

パスワード付きの圧縮ファイルも扱うことができます。パスワード付きファイルをダブルクリックした場合、パスワードを入力するダイアログが表示されるので、そこにパスワードを入力します。

 

ダブルクリックで開かない場合は、「右クリック」→「このアプリケーションで開く」→「The Unarchiver.app」で開くことができます。

 

 

終わりに

僕自身、RARファイルはあまり扱わないので、必要性は低いような気がしますが、このアプリケーションは様々な圧縮形式に対応しているので非常に便利。

今回のケース以外にも使えるところは多いと思います。

コメントを残す

*